引用元 琴奨菊に違法ダウンロードの疑いwwwwwwww

1: 投稿日:2016/01/25(月) 15:49:50.23 ID:JB6YCL/V0.n
24日放送の「サンデースポーツ」(NHK総合)で、大関の琴奨菊が、違法ダウンロードをうかがわせる発言をする場面があった。

琴奨菊には、室伏広治氏とデーモン小暮、杉浦友紀アナウンサーが様々な質問をした。その中で室伏氏がケガを経験した琴奨菊に
「どんな工夫をされて(ケガを)克服されてきたんですか?」と質問する。

これに琴奨菊は、「体のケアだったり、心を落ち着かせるためによく岩盤浴も行きましたし、寝る前はジブリとか、YouTubeで取って聞きました」と、
気力を充実させるための工夫があったことを打ち明けた。

だが、このYouTubeで「取って聞く」行為は、違法ダウンロードにあたる可能性がある。YouTubeからのダウンロードは、
違法にアップロードされたと知りながらダウンロードしている場合は違法行為となるのだ。
http://news.livedoor.com/article/detail/11102749/
no title

引用元 山口県市議「市民の皆さんのアンケートはゴミ箱にポイしました。ツタヤ図書館は続けます!!」

1: 投稿日:2016/01/22(金) 18:10:50.56 ID:9KgCof550.n
http://www.huffingtonpost.jp/2016/01/21/syunanshi-shigi_n_9043212.html
全国で「TSUTAYA図書館」を展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)と連携、新しい市立図書館の建設計画を進めている山口県周南市で、
推進派の市議が1月21日、市民団体からのアンケートを「ゴミ箱におとします」と自身のブログで“報告”した。

■「住民投票を求める署名活動からして理解できない」

この市議は、周南市議会の最大会派「新誠会」の代表を務める兼重元(かねしげ・はじめ)議員。周南市では、CCCとともに図書館を核施設とする駅ビルの建設計画を進めているが、
全国各地でTSUTAYA図書館問題が指摘されていることを受け、市民団体「山口県オンブズマン市民会議」(沖田秀仁代表)が計画の是非を問う住民投票を求めている。

市民団体ではすでに2015年12月、住民投票条例制定の直接請求に必要な有権者数を超える署名簿を提出(有効数は8737筆)。これをふまえ、1月12日付けで市議会議員に対しても、
住民投票条例案に賛成か反対か、またその理由について問うアンケートを送付しているという。

これに対し、兼重市議は自身のブログで「本日会派会議をもち、件のアンケートは『ゴミ箱におとします』で決定した」と報告した。
その理由に、「一連の住民投票条例制定の直接請求を求めるための署名活動からして、今時点に至るも皆目理解できない」として署名活動自体を否定。
「真面目に受け答えをするようなことか、取り合うことでもなかろう」と、会派で一致したことを明かしている。
「アンケートの顛末」と題されたこのエントリの文末は、「とにもかくにも関わりたくないのが本音。悪しからず」という言葉で締めくくり、最初から取り合うつもりがない態度を明らかにしている。

このページのトップヘ