引用元 幼女「んっ…なんか机の角におまた擦り付けるときもちいよぉ…っ」コスコス

1: 2016/08/12(金)04:29:49 ID:wLr
パリーン!!

男「やった!やった!やりました!初オナニーおめでとう!」

幼女「だ、だれぇ!」

ガララー

おっさん1「観測史上初!やったね幼女ちゃん!」

おっさん2「おじさんたち10年前からずうっとこの瞬間を待ってたんだぁ!」

幼女「だ、だれなのぉ!!」




幼女「」
no title

5: 2016/08/12(金)04:34:26 ID:wLr
男「誰って酷いなぁ。天井裏からずーっと見てたのにぃ」

おっさん1「ぼくは光学迷彩スーツ着てずーっと側にいたよぉ」

おっさん2「ぼくはガンツスーツ着て物陰から見てたよ~」

幼女「や、やだ!なにこの人たち…!」

男「それより学校はいいのかい?ん?」

幼女「あ…と、とにかく出てってください!」

6: 2016/08/12(金)04:45:49 ID:wLr
ざわざわ…

幼女「なんでだろ…みんなあたしのこと見てるよ…」

男「幼女ちゃん!初オナニーおめでとう!」ドンドンパフパフ!

おっさん1「めでたいねぇ!いやぁめでたいねぇ!」

幼女「!…あ、あなたたち!いい加減にしないと警察よびますよ!」

男「はっはっは!やってみなさい!」

おっさん2「君は逃れられないよ。衛生から監視されているからね」

おっさん1「そうだよ。だから幼女ちゃん、君が一定以上のスピードで移動するとカーナビがずれるんだ!」

幼女「しらないもん!」タタタッ


おっさん1「あ、逃げたぞ!」

男「放っておけ。…はい、映像でご覧になった通りです」

女《でかした。大統領もお喜びだ。これで人類は新しい夜明けを迎えられる…長く御苦労だったな》

男「いえ。この時を思えば苦なんて…それより、そっちは騒がしいですね」フッ

女《あぁ。ははは、職員はみんなお祭り騒ぎさ。無理もない。幼女のオナニーだからな》

9: 2016/08/12(金)04:52:50 ID:wLr
教室――

おっさん1「はい!幼女ちゃんがオナニーしました!みんな拍手!」

おっさん2「拍手しないとおっさんたちのバトルエンピツしゃぶらせるよぉー!!」

パチパチパチパチ

幼女「なんでいるのぉ!」

ショタ「オナニーってなに?」

幼女「な、なんでもないから!」

10: 2016/08/12(金)04:58:26 ID:wLr
男「オナニーを知りたいか少年ッ!」

ショタ「うんっ!」

おっさん1「ちんちんおっきくなることあるか少年!」

ショタ「うんっ!」

おっさん2「不思議だと思わないか少年!」

ショタ「うんっ!ち●こ不思議!」

男「そうなのだ!ち●こは不思議いっぱいなのだッ!」

幼女「ショタ君に変なこと言わないで!!」

11: 2016/08/12(金)05:04:46 ID:wLr
男「ち●ことは膨張と収縮を繰り返す…宇宙のようなものッ!」

おっさん1「人の持つコスモだな!」

おっさん2「まさに性闘士だなッ!」

男「我々は宇宙研究に携わる某有名機関の裏部門…そこで宇宙とオナニーの関連について調査しているんだ」

ショタ「おじさんたちかっこいい!どんなお仕事なの?」

男「幼女のオナニーを観測することさッ!」

幼女「もうやだぁ」

14: 2016/08/12(金)05:20:45 ID:wLr
先生 「き、きみたち!なにやってるんだ!?」

おっさん1「あーん?邪魔物だぜ男」

男「ちょうどいい。オナニーの実演だ…」

おっさん2「いっちょやるか!おら、脱げ!」

先生「な、なにを……こ、こら!」

男「きったねぇケツだなッ!おら、教卓に乗れよ!」

おっさん1「はい、ケツ肉の連結解除ー!みんなにアナル見せようねッ!」

ざわざわ…ざわざわ…

男「あまりの汚さにざわついてるぞッ!」

おっさん1「どんな気分?生徒にアナル見られてどんな気分?」

先生「くぅ…!」

幼女「せ、せんせい…」

おっさん2「おっさんの汚いアナルがそんなに珍しいか!俺も見せてやる!」

男「よーし!オナニーの実演だッ!」

15: 2016/08/12(金)05:26:34 ID:wLr
おっさん1「おっさん2と先生のケツ毛を結んで、と…」

先生「や、やめ…痛い!痛い痛い!!」

生徒s「う、うわ…すげ…っ」

おっさん2「おら!ケツ毛相撲だッ!ちぎれた方が負けだからな!」

男「負けたらアナルに卵いれちゃうぞぉー!」

ざわざわ…!

19: 2016/08/12(金)05:36:32 ID:wLr
おっさん2「おら、おらッ!」グイグイ

男「おっ!先生のケツ毛粘るねぇー」

おっさん1「負けるな負けるな」

男「ほら、教室のみんなも応援しよっ」

先生「あ、ぎぎ…」

おっさん1「はっはっは!すげぇ顔!」

男「ケツも毛根が引っ張られてトンでもないことなってるねぇ!はい、がんばれがんばれ!!」

\がんばれ/ \がんばれ/


22: 2016/08/12(金)05:42:37 ID:oio
なんだろうこの感じ

24: 2016/08/12(金)05:45:14 ID:wLr
ブチブチブチブチ!!

先生「あぎぃいいいいいい!!!!」

おっさん2「やったぁ!勝ったよぉ!」

おっさん1「賞品はこのブラックマジシャンガールのフィギアだよッ!」

生徒s「「「わぁあああああああ!!」」」

幼女「ひぃ…!」

男「負けた先生のアナルには卵いれようねー!」

おっさん2「よく見ておけよガキども!学校で習う教育なんて嘘っぱちッ!これがオナニーだッ!」

先生「や、やめ…ああああああああああああああああッ!!」

男「生徒に産卵するとこ見せろッ!」

31: 2016/08/12(金)05:54:46 ID:xGP
神スレジャマイカ……

33: 2016/08/12(金)05:55:15 ID:wLr
男「ん?どうした?辛そうな顔して。さすがに30個はキツいか」

おっさん2「たいしたアナルだよ」

先生「ひふっ…ひっ…」

おっさん2「お腹が魔方陣グルグルしてきたようだな!」

幼女「や、やめたげてよぉ」

男「よーく見ておけよ子供たちッ!」

おっさん1「立ち会え!目を背けるな!」

先生「い…いぎっ…」

ポロッ…ポロッポロッ

おっさん2「うまれたぁー!」

男「あぁ!しかも見てみろ!中が温泉卵だ!!」

おっさん1「生徒たちに召し上がってもらおうぜ!!」


35: 2016/08/12(金)06:03:07 ID:wLr
タタタッ!

幼女「はぁ…はぁ…」

幼女「今朝あの人たちが部屋に現れてからなんかおかしい…っ!」

幼女「あの不審者共…!警察にかけこまないと…っ!」

ざわざわ…

幼女「ん?…みんな上を見上げてる…?」

《――以上が大統領からの声明です。こちらの映像が今朝確認された…》

幼女「画面に映ってるのは…え…!?」

《んっ…なんか机の角におまた擦り付けるときもちいよぉ…っコスコス》

幼女「あ、あたしぃ…?」カァー///

37: 2016/08/12(金)06:18:32 ID:wLr
《そう、ついに幼女ちゃんのオナニーが観測されたのです。先程申しました通り、10年前…小惑星状物体、2000 SG344の地球到来が予測されました》

ざわざわ…

《この隕石の衝突による被害は恐ろしく、細菌さえ残りません。
地表のありとあらゆるものを破壊しつくし、地球は死の星になるはずでした。
しかし、我々はすんでのところで手にいれたのです!一筋の希望を!》

ざわざわざわざわざわざわ!

《それが…幼女ちゃんのオナニー…!》

《はぁ…ショタくん…んっ》

幼女「え、映像とめてよぉ!」カァー///

《幼女ちゃんの一筋こそ希望の一筋!我々人類は幼女ちゃんのオナニーでまた平和な朝を迎えられるのです!》

40: 2016/08/12(金)06:27:40 ID:dH1
この幼女
淫乱である

41: 2016/08/12(金)06:27:43 ID:wLr
おっさん1「幼女ちゃんみーっけ!あ、ピッピもいた!ゲットしよ」

おっさん2「職務中にポケモンGoしちゃダメだよぉ」

男「幼女、もう知ってるかもしれんが…君は使命を背負って生まれてきたんだ」

幼女「し、使命…!!」

男「そう、時が来た」

42: 2016/08/12(金)06:33:40 ID:wLr
ざわざわ…

「あ、あの子が幼女ちゃんなのか!」
「なんて可愛い子なんだ…」
「救世主様…!」

幼女「実感湧かないよぉ」

《さぁ…皆様…明日の朝陽がまたこの星に上ること祈って…》

《そしてそのあかつきには、人類は互いに手をとり合い、共通の言葉を言うことでしょう…》

《おは幼女!…と!》

幼女「あたしが…救世主…?」

男「そう、君の力が必要なんだ。ついてきてくれ」

46: 2016/08/12(金)06:44:09 ID:wLr
アメリカ――

幼女「すぐ着いちゃった…」

男「高性能ステルス機…軍の最高機密だがね」

おっさん1「この日の為のモノだからねぇ」

男「そう、全てはこの日の為…」

おっさん2「アメリカが日本を庇護していたのも君がいるから。悪化する中東情勢もイギリスのEU脱退表明もあの地平線輝くのもねぇ」

幼女「そうなの!」

男「全ての因果は君のオナニーに絡まり…収束している」

おっさん1「黙ってて悪かったねぇ」

53: 2016/08/12(金)06:56:44 ID:wLr
大統領「きたか…」

男「大統領…幼女を連れてきました」

大統領「ふむ」

幼女「は、はじめまして…」

大統領「悪いね…小さな君にこんな重荷を背負わせてしまって…」

幼女「い、いえ。でも、あたし…何をすれば」

大統領「何、簡単さ。いつもと同じことをすればいい」

幼女「?」

大統領「オナニーさ」

55: 2016/08/12(金)07:14:07 ID:wLr
幼女「っ!」カァー///

男「幼女、君は特殊な体質なんだ。磁気を帯びやすい人間がいるのは知ってるだろ?」

幼女「急に何よ!聞いたことはあるけど…」

おっさん1「君は特殊も特殊、現代科学では解明できないレベルだ」

おっさん2「君のオナニーによる摩擦で生まれる電磁波は相当なモノと予測されていた」

幼女「え…」

男「今朝のオナニーで何が起きたと思う?」

幼女「?」

男「世界中でオーロラが発生したらしい」

幼女「!?」

大統領「恐らく君のオナニー波と太陽風が電離層で衝突して起きたのさ。分かるかな?君の持つ力は想像以上なんだ」

57: 2016/08/12(金)07:29:39 ID:wLr
ざわざわ…

幼女「す、すごい…おっきなモニターがある!映画のセットみたい」

おっさん1「ミュウツーみっけ!」

博士「いいですかな幼女ちゃん。君は今からロケットに搭乗し、地球の軌道上でオナニーをする」

博士「チャンスは一度。短い時間だが、君、地球、隕石…そして太陽…一致するタイミングがある。そこに懸ける」

幼女「で、でもオナニーなんて…だいたい、オナニーなんかで隕石をどうやって」

おっさん1「それはこちらでやる。君はただ、指をすべらせればいい」

幼女「うまくいくわけ…」

?「いいえ、イクわ」

幼女「!」

59: 2016/08/12(金)07:39:51 ID:wLr
幼女「お母さん!」

女「幼女…」

幼女「…さっき聞いた…お母さんはここの施設の人なんだって…」

女「黙っててごめんなさい…私は貴方を監視する任を…くっ…でも…っ」ポロッポロッ…

幼女「ううん…分かってる!お母さんは身寄りのないあたしを引き取って愛情いっぱいに育ててくれた!」

女「幼女…」

幼女「あたし、乗るよ!」

男「!(…でっかくなりやがって)」

幼女「あなたたちも…ありがとう」

男「?」

幼女「あたし…ずーっと寂しくなかったの…誰かにいつも見守られてるようで…」

おっさん1「!…くぅ」

幼女「あなたたち、だったんだよね」

おっさん2「生きて帰ってこいよ!」

幼女「うん!あたし、みんなのために…オナニーする!」

男「へっ…本当に…」

61: 2016/08/12(金)07:45:08 ID:wLr
女「っ…部下の前で…すまんな」

男「気にしないでくださいよ女さん…あんたの涙を見るのは久々だな」フキフキ

女「ふん…昔の話を持ち出すな…」

幼女「…」ジー

男「ん?なんだ幼女」

幼女「お母さん、帰ったら…パパほしいなぁ」

女「ブフゥ!」

男「っ!」

おっさん2「あ、ラッキーみっけ!」

大統領「名残惜しいだろうが…時間だ」

64: 2016/08/12(金)07:46:57 ID:Oas
こいつ相当変態(文才)だぜ?

66: 2016/08/12(金)07:53:05 ID:wLr
ロケット――

女「打ち上げ…成功!」

男「軌道上に乗った!」

おっさん1「HEY幼女、地球の空はどうだい?」

幼女《快適だよぉ》

おっさん2「戻ったらPCエンジンでもネオジオポケットでも好きなゲームなんでも買ってあげるからな~」

幼女《プレステ4がいいな》

大統領「ふむ。おい、ただちに来年度の予算案を見直せ。あるだけプレステ5を買うんだ」

幼女《そんなにいらないよぉ》

67: 2016/08/12(金)07:53:55 ID:wLr
ロケット――

女「打ち上げ…成功!」

男「軌道上に乗った!」

おっさん1「HEY幼女、地球の空はどうだい?」

幼女《快適だよぉ》

おっさん2「戻ったらPCエンジンでもネオジオポケットでも好きなゲームなんでも買ってあげるからな~」

幼女《プレステ4がいいな》

大統領「ふむ。おい、ただちに来年度の予算案を見直せ。あるだけプレステ4を買うんだ」

幼女《そんなにいらないよぉ》

68: 2016/08/12(金)08:01:18 ID:wLr
おっさん1「固体ロケットブースター分離!」

幼女《これより一人用ポッドに乗り込むよ!》

男「切り離し確認!メインエンジン抑制」

幼女《…成功!》

\ブラヴォォォオオオオオオオオオオオオ!!/

大統領「まずは一安心、か…」

70: 2016/08/12(金)08:09:22 ID:wLr
幼女《ふえぇ…なにこれぇ…たくさんの画面に色んな映像が》

おっさん1「地上で聞いた通り、そのポッドは地球のありとあらゆるオカズに電子媒体という形で触れることができる」

おっさん2「誰かが愛したオカズ…誰かが抜いたオカズ…世界中のオナニーの記憶の結晶なんだ」

大統領「君のここ一番の大勝負だ…最高のオナニーを期待するよ!」

女「世界中のオカズ、あなたに託すわ」

男「衛星放送されてる…恥じないオナニーをしてこい!」

幼女《うんっ!》

72: 2016/08/12(金)08:14:55 ID:wLr
幼女《……!?》

男「どうした幼女!!」

大統領「バカな…早すぎる…!」

博士「予想を上回る速度だ!!」

女「オナニーを開始するわ!」

幼女《ショートパンツ、パージ》

おっさん1「ショートパンツパージ確認!!」

幼女《プリントパンツ、分離!》

おっさん2「確認よし!」

幼女《――オナニー、開始します!》

79: 2016/08/12(金)08:37:25 ID:wLr
幼女《んっ…くぅ…!》

博士「す、凄まじいエネルギー反応だ!!」

博士「がいがぁかうんたぁの上昇止まりませんッ!」

おっさん1「まだ上がるぜ」ニヤリ

大統領「まったく…君達日本人の発想には驚かせられるよ。――電磁流体発電…一時は夢のエネルギーと言われていたが諸々の理由から開発が凍結したはずなのに」

おっさん2「プラズマ…流体が磁界を流れるときに誘導される起電力によってプラズマのもつエントロピーをそのまま電力エネルギーに変換できる…!
エネルギー開発プロジェクトで巨額の研究開発費を投資し、諸々の問題が解決できず、東芝や日立製作所など民間企業は撤退し、政府主導のプロジェクトも終了した。
だが…まさか俺達の手で完成されていたとは思うまい」

大統領「それもまさかオナニーでなんてね」

男「幼女の強力なオナニー波を太陽風…つまりプラズマにぶつければ…!」

おっさん1「とんでもないエネルギーが生まれる…!!」

82: 2016/08/12(金)08:42:03 ID:3Ya
なんだこれは

84: 2016/08/12(金)08:51:59 ID:wLr
博士「初めて聞いたときは耳を疑いましたが…ま、まさか本当に完成されていたなんて…!!」

大統領「し、しかし恐ろしいエネルギーだ…」

おっさん1「地球に降り注ぐ1秒あたりの太陽エネルギーを知ってるかい?大統領」

大統領「いや…」

おっさん2「約42兆キロカロリー。地球に降り注ぐのだけで、だぜ。
1秒間に世界中で使っているエネルギー引っくるめても2万倍以上…とんでもない力の塊なのさ、太陽は」

おっさん1「その想像を絶する力に想像を絶するオナニーで生まれた磁気がぶつかると…」

幼女《ふわぁ…あらひ…みんなに見られて…イッちゃうっ!》

男「来るぞ!オーガズムだ!」

87: 2016/08/12(金)08:53:31 ID:eiN
やばいwwwwwww

88: 2016/08/12(金)09:01:03 ID:wLr
女「今よ!エネルギーライン!全段直結!」

幼女《えねるぎーらいんっ…ちょっけつしちゃう!》

女「チャンバー内!正常加圧中!」

幼女《ふあ…!》

女「ライフリング回転開始!」

幼女《イきましゅぅうううううう!》

おっさん1「やれ!幼女!」

大統領「人類を救ってくれ!」

おっさん2「ぶっとばせ!!」

男「幼女…頼んだ!…超電磁オナニーキャノンッ!発射用意ッ!」


90: 2016/08/12(金)09:16:52 ID:wLr
幼女「宇宙でイッちゃううううううう!!衛星放送でさらされて一生ネットのふわぁあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!」

チュドォォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!


「あ、見て…オーロラ…」

その瞬間、地表の上ではオーロラが揺らめいていた。

それは幼女のダブルピースが思い描いていただろう、平和の嚆矢だったのかもしれない。

後にこの日は世界ダブルピースの日と制定され、人類の大きな転換期となった。

西と東…体制の違いからくる争いがなくなり、人類はいつもより優しい朝を迎える――

幼女「ああああああああああああああああああ!!!!」

――彼女のダブルピースによって。

93: 2016/08/12(金)09:21:35 ID:Oas
オナニーキャノンが予想以上にしょぼくてワロタ

94: 2016/08/12(金)09:22:21 ID:wLr
女「目標の沈黙を確認…!!」

\ブラヴォォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!/

大統領「神よ…いや…幼女ちゃんのおかげか!」

幼女《よかったぁ…》ビクンビクン

男「やった…!幼女の奴やりやがった!」

おっさん1「へへ…また一つ長生きしちまった…(見てるか…パパやったぞ…)」

おっさん2「幼女!よくやった…!あとは脱出用小型ポッドで…」

幼女《脱出システムが…動かない!》

男「なんだって!?」

ざわざわざわざわ!

97: 2016/08/12(金)09:26:07 ID:wLr
女「そ、そんな…幼女!」

男「ちくしょう!予想以上のオナキャンで…!!」

幼女《……》

大統領「なんとかする方法はないのか!」

幼女《……ううん。いいの》

女「幼女…?」

幼女《あたひは…やるべきことをした。きっとこれも運命、なんだとおもう…》

女「そ、そんな……」

男「……まりねィ」

幼女《……?》

男「黙りねィ!!!!」

99: 2016/08/12(金)09:33:03 ID:wLr
幼女《!》

男「なんでお前が諦めてんだよ…!ちくしょう!なんでお前が死んでお前に責任を負わした俺らがのうのうと生き残るんだよ!」

幼女《で、でも…》

男「俺は諦めねぇ!!お前のいない世界なんて何の価値もないんだよ!!
今日初めてあった俺にこんなこと言われても困るだろうけどなぁ!俺は小さな頃からずーっとお前を見守ってきたんだッ!」

幼女《お、とこ…》

男「お前が諦めても俺は諦めない!!お前と帰るんだ!我が家にな!」

102: 2016/08/12(金)09:35:36 ID:eiN
かっこいい

103: 2016/08/12(金)09:39:56 ID:dH1
謎のシリアス

106: 2016/08/12(金)09:46:55 ID:wLr
男「幼女…もう一度オナニーをしてみろ」

幼女《…もう一度…?》

男「あぁ。信じてくれ」

幼女《…うん!》

おっさん1「!?…通信だ!ヨーロッパ各国…中国…日本…アメリカ…中東からも…」

大統領「!…こ、これはオナニー…?オカズの差し入れまで…!」

女「世界中から一斉に通信が…内容は全て一緒よ!」

女「『幸運を祈る』…ッ!」

男「!…へへっ…聞いたか幼女!!みんなとっとと帰ってこいってよ!」

幼女《ふわぁあああ…!》ポロポロ

男「これは…おい、この映像だ!幼女に送れ!」

109: 2016/08/12(金)09:54:50 ID:wLr
\がんばれ がんばれ/シコシコ \がんばれ がんばれ/クチュクチュ \がんばれ がんばれ/シコシコ
\がんばれ がんばれ/クチュクチュ \がんばれ がんばれ/シコシコ \がんばれ がんばれ/クチュクチュ

幼女「も、もうだめ…!だめだよぅ…」

おっさん1《諦めるな!》シコシコ

女《帰ってきなさい!》クチュクチュ

男《今から最高のオカズを送る!シコシコ》

幼女「最高の…?」

先生《幼女…幼女…》シコシコシコシコ

幼女「……」

男《すまんこっちだ!!》

ショタ《幼女ちゃん…幼女ちゃん…》シコシコシコシコ

幼女「!!」

男《――どうだ?》

幼女「――イける!!」

クチュクチュ!

113: 2016/08/12(金)09:57:14 ID:JqV
今北産業

114: 2016/08/12(金)09:57:51 ID:dH1
>>113
星を救う
公開オナニー
衛星放送

115: 2016/08/12(金)09:59:28 ID:wLr
おっさん1「肉眼で確認!」

大統領「まずい!地面に激突するぞ!」

おっさん2「間に合え…!」


幼女「!…!…」


プシャァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!

男「きた!!」

大統領「ら、落下速度が緩やかに…!」

男「幼女!!」

女「幼女ぉ!!」

タタタタ!

121: 2016/08/12(金)10:05:41 ID:wLr
幼女「」

女「あぁ…幼女…」

男「幼女!目を覚ませ!」

幼女「」

大統領「そんな…!」

おっさん1「まさか……」

幼女「……う」

男「!…幼女!!」

幼女「お母さん…男…もう…あたしが死ぬわけないじゃん…約束したもん…3人で帰るって…!」

女「っ!」ポロポロ

124: 2016/08/12(金)10:13:53 ID:wLr
大統領「よかった…」

おっさん1「たいした幼女だ…」

大統領「…君達もありがとう。幼女ちゃんと君達の力なしではとても…こっちで働きつづけないかい?優秀な人材は大歓迎だよ」

おっさん1「ふっ…さっき別れた女房から連絡があってな。悪いがアメリカは遠い」

大統領「残念だ」

男「は、ははは!よかった!」

ダキッ

幼女「いたいって」

大統領「幼女ちゃん…作戦は終了だ。本当にありがとう。他でもない君に作戦終了の触れを出してもらいたい」

幼女「うん…ううん。これから始まるわ」

大統領「始まる、というと?」

幼女「平和…そしてエンディング!」

大統領「!…ははは!」

幼女「あーあー…世界中でマスかいてるみんなに伝えます!」

126: 2016/08/12(金)10:17:06 ID:wLr

幼女《――これより、状況を開始する!》

127: 2016/08/12(金)10:17:41 ID:wLr
~FIN~

132: 2016/08/12(金)10:20:08 ID:wLr
見てくれてありがとう!
したらな!!またどこかでッ!

137: 2016/08/12(金)10:29:01 ID:Mx5
感動した
割とマジで

151: 2016/08/12(金)12:21:11 ID:z0U
久々に声を出してワロタ