1699fb155db0d55188140e05006e0f21

引用元 あんまり有名じゃないけどこの怖い話のコピペめっちゃ怖くね?

1: 以下、VIPがお送りします 2017/01/04(水) 22:38:36.122 ID:/31N4sW/0
前に偶然視聴した深夜アニメで今思い出してもぞっとするほどのシーンがあったんだが
ネットのオタク系の知り合いの誰に訊いてもそんなアニメ知らないって返事しか返ってこない
「けいおん」が流行りだすかどうかって頃の事

青っぽい制服だったから学園もの?なのかな。
男女それぞれ数名いたように記憶してる。
一人、凄く変なキャラクターがいたんだよ。
そいつの目が特徴的で、黒い髪の下についてる目が

● ・ 

こんな感じに左右で大きさが全然違ってた。
左がやたらでかく右は胡麻粒ほど。
そいつの顔が突然どアップになって、そこそこ長い時間
次のシーンに切り替わらないまま画面にへばりついてた。
しばらくボーっと眺めたんだけど、不意に恐ろしくなってテレビの電源落とした。
でまあ、それを数人に聞いたんだが誰もそんなの知らないよって話ね

これ

3: 以下、VIPがお送りします 2017/01/04(水) 22:39:45.681 ID:UxMbhnwUa
なんのアニメなんだろうなこれ
俺の脳内ではクレヨンしんちゃんのイメージだけど

4: 以下、VIPがお送りします 2017/01/04(水) 22:40:01.612 ID:ZA+vkaso0
ぶりぶりざえもん乙

9: 以下、VIPがお送りします 2017/01/04(水) 22:44:11.064 ID:IjywQDXHa
イヤホン外すと「ンーーーーーー!!!!!!!!!!!!」
の方が怖い

10: 以下、VIPがお送りします 2017/01/04(水) 22:44:51.631 ID:qII/CEGy0
>>9
なにそれこわい

11: 以下、VIPがお送りします 2017/01/04(水) 22:46:50.394 ID:8YzmRwYt0
>>10

現在も住んでいる自宅での話
今私が住んでいる場所は特に曰くも無く、昔から我が家系が住んでいる土地なので
この家に住んでいれば恐怖体験は自分には起こらないと思っていました。
ここ最近ですが、リビングにいると昼夜を問わず、
女性の低い声で鼻歌が聴こえてきます。
「ん~…ん~ん~…」
最初はよ~く耳をすまさなければ気づかないほどに遠くから聴こえてくるのですが、
放っておくとどんどん近づいてきます。
「ん~…ん~ん~…」
それでも放っておくと、意識を集中しなくても聴こえるほどに近づいてきます
「ん~…ん~ん~…」
なので私は、その声に気づいたらいつも般若心経の最後の部分を
繰り返し唱えるようにしています。(これしか知らないもので……)
とにかく般若心経の「ぎゃーていぎゃーてい」のくだりを唱え続けると、
声はだんだん遠ざかっていきます。
このリビングではテレビにも集中できません。
声が聴こえ始めるのは完全に不定期ですし、早く声に気づいて
般若心経を唱え始めなければ、時としてそれは部屋にまで入ってきます。
「ん~…ん~ん~…」
そういえばこの前、大好きなバンドのニューアルバムが発売されました。
発売日を楽しみにしていたので、お店で買った時はもうテンション↑↑
さっそく家に帰ってヘッドフォンで聴いて、一通り聴き終え、
よかったな~と余韻に浸りながらヘッドフォンを取ったら耳元で
「んーーーーーーーーーーーーーーー」
って。

12: 以下、VIPがお送りします 2017/01/04(水) 22:48:36.081 ID:IjywQDXHa
>>11
あー最悪読んじゃった
またしばらくイヤホン使えねえわ

13: 以下、VIPがお送りします 2017/01/04(水) 22:48:41.959 ID:qII/CEGy0
>>11
こええ
でもいうほどではなかった

15: 以下、VIPがお送りします 2017/01/04(水) 22:49:48.579 ID:ZxD6uTJN0
>>11
パッション屋良を思いだして吹いたんだけどwww

18: 以下、VIPがお送りします 2017/01/04(水) 22:54:33.408 ID:HsbgmbjF0
事件に関する重要な記録をここに公開する。ICレコーダーによる記録である。
 吹き込まれた声は、基本的に可美村(かみむら)緋那(ひな)のものだけである。

 彼女は警視庁の刑事であると共に、IZUMO社航空機墜落事故の唯一の生存者である、
 可美村貴代(たかよ)ちゃん(事故当時十三歳)の叔母でもある。

 貴代ちゃんは事故の怪我によって、長らく植物人間状態と見なされていたが、
 先日、意識をはっきりと回復していることが確認された。
 会話が出来るほどには回復していないため、奥歯に電極を取り付け、
 歯を噛み合わせると電子音が鳴る仕組みでコミュニケーションを可能にした。

 イエスの場合は二回、ノーの場合は一回、歯を噛み合わせてもらった。
 貴代ちゃんの精神安定のため、部屋には緋那さんと貴代ちゃんの二人だけである。
 カメラなども設置していない。

 以下が記録である。



これのが怖い

20: 以下、VIPがお送りします 2017/01/04(水) 22:56:31.247 ID:qII/CEGy0
>>18
化け物のやつか
大まかな話の流れは分かるんだが疑問符がつく箇所が何個かあるんだが長編の抜粋かなんか読んだのかな

21: 以下、VIPがお送りします 2017/01/04(水) 22:56:35.870 ID:y+eE+o6c0
>>18

23: 以下、VIPがお送りします 2017/01/04(水) 22:59:34.835 ID:HsbgmbjF0
>>20>>21
単純に最初のさわりしか貼ってない続きがある

38: 以下、VIPがお送りします 2017/01/04(水) 23:03:13.960 ID:y+eE+o6c0
>>23
ありがとう

24: 以下、VIPがお送りします 2017/01/04(水) 23:00:06.866 ID:HsbgmbjF0
「こんにちは」
無音。
「私のことを覚えていますか」
二回。
「ええ、緋那おばさんですよ。少しお話をしてもいい?」
二回。
「今日はお日様が出ていますね。気持ちいいですか?」
二回。
「お外に出ます?」
一回。
「ここでいい?」
二回。
「そう。それじゃあ、ここで」
無音。

26: 以下、VIPがお送りします 2017/01/04(水) 23:00:23.804 ID:HsbgmbjF0
「あのね、おばさん、事故の時の話をしたいんだけど、いい?」
無音。
「駄目?」
やや後、二回。
「駄目なの?」
一回。
「いいの?」
二回。
「それじゃ、聞きますね。貴代ちゃんは旅行の帰りだったんですね」
二回。
「空港を出た時は何も異常はありませんでしたか」
二回。
「他の乗客の人たちは普通でしたか?」
二回。
「飛んでいる最中に何かが起こったのですね」
四回、間断なく。
「それはYESということ?」
三回。
「つらい? この話、やめましょうか?」
しばし後、一回。
「続けられる?」
 二回。
「じゃあ、もう少し頑張ってくださいね」
 二回。

27: 以下、VIPがお送りします 2017/01/04(水) 23:00:43.847 ID:HsbgmbjF0
「事故の前、飛行機は揺れましたか?」
 二回。
「恐かった?」
 やや後、一回。
「その時には、もう落ちると思いましたか?」
 一回。
「大したことはないと思ったんですね」
 二回。
「揺れはだんだん酷くなりましたか?」
 やや後、一回。
「しばらく小さな揺れが続いたんですか?」
 一回。
「それは、つまり……揺れが一度止まった?」
 二回。
「その後、また揺れましたか?」
 二回。
「その後、落ちたのですか?」
 二回。
「辛い事ばかり聞いてごめんね。恐かったでしょう?」
 二回。
「今日はこれぐらいにしておく? 疲れたでしょう?」
 一回。
「まだ話せる?」
 二回。
「それじゃあ、もう少し聞いていい?」
 二回。

28: 以下、VIPがお送りします 2017/01/04(水) 23:01:03.876 ID:HsbgmbjF0
「揺れている以外に、何か異常はありましたか?」
 しばし後、二回。
「それじゃあ」
 可美村緋那さんの言葉の途中で、三回。
「どうしたの?」
 三回。
「顎が疲れちゃった?」
 五回。
「震えてるの?」
 四回。
「貴代ちゃん、だいじょうぶ?」
 六回。間を挟んですぐに五回。
「少し落ち着くまで待ちますね」
 三回。
 しばし休憩。その最中にも、数回。
「もう大丈夫?」
 二回。

29: 以下、VIPがお送りします 2017/01/04(水) 23:01:22.950 ID:HsbgmbjF0
「さっきの話の続きね。何か揺れ以外の異常があったのですか?」
 二回。
「エンジン音とかが変だったのですか?」
 一回。
「何か爆発音が聞こえたとか?」
 一回。
「窓から何かが見えました?」
 二回。
「それは何か硬そうなものがぶつかったのが見えたということでしょうか」
 一回。
「もしかして、それは墜落の直接の原因じゃないと思いますか?」
 一回。
「窓から見えたものが墜落の原因ですか?」
 一回。
「それは」
 可美村緋那の言葉の最中、何度も続けて。(回数不明)
「貴代ちゃん、だいじょうぶ? 恐いの?」
 連続。
「もう大丈夫だから、怖がらなくてもいいんですよ。ここは病院だから、落ちたりしませんよ」
 七回。
「さあ、落ち着いて」
 五回。
 しばし後、回復。
「貴代ちゃん、だいじょうぶ?」
 二回。
「続けられますか?」
 二回。

31: 以下、VIPがお送りします 2017/01/04(水) 23:01:38.889 ID:HsbgmbjF0
「何が見えたんですか?」
 無音。
「ああ、ごめんね。そこから見えたのは、ええと、他の飛行機か何かですか?」
 一回。
「少し質問を変えますね。貴代ちゃんの席は窓際でしたか?」
 二回。
「窓からは飛行機の羽も良く見えたんですか?」
 二回。
「羽に何か異常があったんですか?」
 やや後、二回。
「羽が壊れてた?」
 やや後、二回。
「だから飛行機は落ちたのかしら?」
 しばし待つも、無音。
「羽が壊れて落ちたわけじゃないの?」
 一回。
「羽が壊れて落ちたのね」
 二回。
「なんで壊れたのか、わかりますか?」
 二回。

32: 以下、VIPがお送りします 2017/01/04(水) 23:01:50.706 ID:HsbgmbjF0
「何かがぶつかったの?」
 一回。
「勝手に壊れた?」
 一回。
「誰かが壊した?」
 二回。
「誰かが、そこにいたの?」
 二回。
「それで」
 言葉の最中、小刻みに何度も。
 しばし質問の声もなく、音だけが続く。
「いい?」
 一回、一回、一回と、間を挟んで。
 収まるまで待つ。

33: 以下、VIPがお送りします 2017/01/04(水) 23:02:05.021 ID:HsbgmbjF0
「その誰かは、羽だけにいたのですか?」
 一回。
「一人じゃなかったんですか」
 二回。
「たくさん?」
 二回。
「いろんな所を壊していた?」
 二回。
「窓は」
 二回。
「それは窓を壊して入ってきたということ?」
 二回。
「その何かは、乗客に酷いことをしたのですか?」
 二回。

34: 以下、VIPがお送りします 2017/01/04(水) 23:02:20.092 ID:HsbgmbjF0
「貴代ちゃんの傷も、その何かのせい?」
 何度も。
「傷口から唾液が」
 何度も。
「牙が生えてた?」
 何度も。
「ぬめぬめしてた?」
 何度も。
「目が真っ黒で、葡萄みたいに小さくて、びっしりと」
 何度も。
「子供みたいに小さい」
 何度も。
「手が、ううん、足? たくさん生えてて、這い回るみたいに」
 何度も。
「変な声で、何かを擦ったみたいな声で」
 何度も。
「すごく小さな穴や隙間から、ずりずりって出てきて」
 何度も。
「身体に張り付いてきて」
 何度も。
「登ってきて」
 何度も。
「噛みついて」
 電子音は以降、一切鳴らなくなる。
「食べられ」
「痛い」
「助けて」

35: 以下、VIPがお送りします 2017/01/04(水) 23:02:32.687 ID:HsbgmbjF0
以上が記録された二人のやり取りである。
後半、何かをこするような音や、ピタピタと吸盤の張り付くような音、引きずるような音などが入り乱れたが、詳細は不明である。可美村緋那の声が後半で震えていたことと何らかの関係があるのかも不明。
この記録は桜美赤十字病院女性二名惨殺事件の重要参考物件として県警に保管されている。
この事件の真相は未だ謎に包まれたままである。

40: 以下、VIPがお送りします 2017/01/04(水) 23:05:03.691 ID:IjywQDXHa
>>34からよくわからん
でも、こういう系は大丈夫だわ

51: 以下、VIPがお送りします 2017/01/04(水) 23:24:11.923 ID:qII/CEGy0
飛行機のヤツ、
>>34からやっぱ分からんな
なんで叔母は急にYESNOでこたえられない事を言い出したんだ?
最終的に化物が出てきて叔母も殺されたのは分かるが、そうだとすれば普通叫んだりするだろ

54: 以下、VIPがお送りします 2017/01/04(水) 23:29:52.486 ID:XZNAGFvd0
>>51
いやそこはそれを含めてだろ
ずーっと自然に読んできてあっ何かおかしいぞまずいぞと思ったら勢いで畳み掛けられる感じの

55: 以下、VIPがお送りします 2017/01/04(水) 23:35:30.640 ID:qII/CEGy0
>>54
うーん自分的にはそういう流れを多少折ってでも納得できる終わり方にして欲しかったな
長いし尚更

59: 以下、VIPがお送りします 2017/01/04(水) 23:41:31.888 ID:XZNAGFvd0
>>55
まあ気持ちはわかる
ちなみに自分はこれ初めて読んだときは質問側が途中から
あるいは最初から乗っ取られてて最後の場面で体の至るところから這いずり出てきたのかと思った

60: 以下、VIPがお送りします 2017/01/04(水) 23:45:04.291 ID:qII/CEGy0
>>59
そういう解釈もあるんだな
後半叔母の声が震えてたとか、最初に書いてある「基本的に」ってとこがひっかかる

61: 以下、VIPがお送りします 2017/01/04(水) 23:45:39.888 ID:ysVpFeZV0
これ一番怖い

96 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/02/23(土) 06:06:10 ID:pGNFMB270 
月の大きさが日に日に大きくなってるのに、世界中の人間がそれに気付いていない。 

ここ一ヶ月、それが顕著になってきている。


142 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/02/23(土) 21:32:05 ID:pGNFMB270 
最初に気付いたのは10年以上前だったんだけど別に放っておいたんだ。特に損も得も無いし・・。 
おおげさだけど墓場まで持っていくつもりだった。 

最初は1年くらいだった。そのくらい経ってふと気付くと10Kmとか20kmとか増えてるくらいだった。月や星の科学誌が好きだったんだよ。 
別に空を見て分かる大きさじゃないし、本やネットで調べてるだけだから。 
技術が進歩して計測の誤差や本の誤植が修正されてるんだろうくらいに思ってた。 

でもどんどん大きくなってるんだよ。確実に月の直径が増えている。 
気付いてからは科学博物館に行って確認もしたし、NASAのページもチェックしている。 
そういった「公的な記録」の中の月の直径が気付くたびに大きくなっているんだよ。 

もちろん一般的な人は月の直径なんてよく分からない人の方が多いだろうと思うけど、 
10年間も積もり積もって大きくなっているのは100Km、200Kmの話じゃあ無いんだよ。そんな桁の話じゃあ無い。 

でも大きくなってる事よりもっと怖いのは、誰もそれを認識していないっていう事だ。 
みんな当たり前のように「月の直径は3474km」という事を受け入れている。 

それで気付くたびに記録の中の月の直径が増えている。なおかつ「昔からその大きさで計測されていた」事になってるんだよ

62: 以下、VIPがお送りします 2017/01/04(水) 23:48:12.938 ID:qII/CEGy0
>>61
こういう自分の無意識に問いかけるタイプの話は何かくるものがあるな

65: 以下、VIPがお送りします 2017/01/04(水) 23:58:14.827 ID:ysVpFeZV0
>>62が言うように無意識に人類の記憶が改変されてて、このコピペ書いてる奴だけがそれに気付いてるってことだろ
3474kmという直径についても、今も大きくなっている月に対しての人間の認識が気付かないうちに常に更新されてるってこと
明日には3475kmとかになってるかもしれないけど、明日の人間は「昔から月の直径は3475km」としか思わない
世界5分前仮説と似たような感じ 誰もそれを証明できない

63: 以下、VIPがお送りします 2017/01/04(水) 23:52:49.322 ID:GAbf7jEs0
>>61
月の直径今も3474kmじゃん

64: 以下、VIPがお送りします 2017/01/04(水) 23:53:49.090 ID:IjywQDXHa
>>61
俺なら計算の違いなんだろうなって納得して終わりだと思う
月って地球からだんだん離れて行ってるらしいけどどんくらい離れたか測る方法もないし計算合わせるために多少なら仕方ないと思う
そんな桁の話じゃないって1000キロとか10000キロになったら誰でも気づくでしょ